ファイルを共有する際の注意点

ファイル共有の機能は企業向けのシステムに搭載されているだけではなく、最近では一般のユーザー向けに無料で配布されているソフトの中にも備え付けられています。

そのため、仕事以外でも特定の人達とファイルを共有することが出来るため、趣味の動画などを共有して楽しむことができるようになっています。また、ネットワークを通じて公開することが出来るので設定次第では誰でも気軽に閲覧することが出来るようになっているので、世界中の人達にファイルを公開することができると言うこともあります。

そんなファイル共有の機能ですが、公開する側も閲覧する側もいくつか注意しておくべきポイントがあります。



と言うのも、ネットワークを通じて公開されているのでコンピューターウイルスなどに感染してしまっている場合、そのデータを閲覧するだけでウイルスに感染してしまう恐れがあると言うものです。

有望なNAVERまとめに関する耳より情報です。

基本的にはソフトウェアにはウイルス対策などがされていますが、フリーで配布されているソフトには対策がされていないものもいくつかあり、何も知らずに利用しているとそのままウイルスに感染してしまうと言うことが少なくないのです。



また、ソフトのほうで対策がされていても公開する側がウイルスの対策をしていなかった場合、そのファイルがウイルスに感染すると感染したものが公開されてしまうので、結果としてウイルスを蔓延させてしまう要因となります。

なので、利用する場合はウイルス対策をしっかりしておくことが重要です。